メルボルンでバリスタの仕事!
コーヒーのレシピについて

メルボルンでバリスタの仕事!コーヒーのレシピについて

実はいま僕の働くカフェでバリスタを募集してて何人かレジュメを持ってきてもらってて、
コーヒーをその場でつくってもらったりしてるのですが、以外と
みんなレシピの事知らない事に気付き今回のトピックに選んでみました。

メルボルンでバリスタの仕事!コーヒーのレシピについて

コーヒーのレシピとはなんなのか!?

レシピとはエスプレッソなら、

- 何グラムのコーヒー粉
- 何グラムのエスプレッソを抽出
- 何秒で

を数字で表したものです。

フィルター系やEK43を使ったEKショットとかではさらにグラインダーの引き目や抽出温度なども追加されます。

そもそもなぜレシピがコーヒーにもあるのか??

お店のバリスタ全員が誰でも同じ味でコーヒーを抽出する為にあります。

基本的には朝一シフトのバリスタがダイヤルインといって味の調節をしたものがその日のレシピになります。
もちろん1日の途中で微調整をしてレシピが変わる事も多々あります。

レシピはカフェにとって、そのカフェの味を美味しく保つのにとっても必要なものなんです。

初めての場所で初めてコーヒーを淹れる時、レシピを知らずにコーヒーを淹れる事は濃霧の中で弓を射るのと同じです。

コーヒーを淹れてみて!と言われたら

まずはレシピを確認してみてください。

スケールの仕方もカフェにより様々です。

経験のあるバリスタでも初めてのカフェではまずレシピやそのカフェでのやり方を聞きます。

だって知らないのだからw

なんだったら「一回作ってみせてよ?」くらい言います:)

特に初めての仕事探しの時は受け身で遠慮がちになりますがココはしっかりとズイッと聞いてみてください!

ちなみに僕の働くカフェではレシピをこんな風に書きます。

D: 22
Y: 44
T: 26-28

ハウスブレンドのエスプレッソの場合です。

D=Does =粉量
Y=Yield =抽出量
T=Time =抽出時間

他のカフェとかではin 22, out 44, time 28とかって書くところもあります。

参考にしてみてください。

コーヒーのレシピについてでした:)

オンラインワークショップのお知らせ

ほにゃらら

誰でも参加できるオンラインワークショップを専用Facebookグループにて開催中!
メルボルンのコーヒー事情やメルボルンでバリスタとして働く事、海外留学に向けてのアドバイスや生のリアルな情報をあなたの元へ。
オーストラリア・メルボルンから自身の体験を元にあなたの悩みや疑問を相談・解決します。
自宅やキャンプ場でも美味しいコーヒーを淹れる事ができるコーヒーレシピ&淹れ方も紹介!

ニュースレターのお知らせ

僕Yutaroが代表を務めるプロジェクトチームSC Melbourneのイベントお知らせやワークショップなどYutaroからコーヒーのコト、バリスタのコト、留学などについての配信を希望していただける方へすごく不定期ですがニュースレターをEメールします。
ちょこっと興味あれば下記から登録してください。

※いただいたあなたの情報はYutaroからのお知らせ以外には絶対に使用致しません。

  • Instagram

    Instagram

    僕のインスタよかったらフォローしてね。

  • stories

    Stories

    たくさんの物語があなたを待っています。

  • blog

    Blog

    コーヒー、バリスタジョブ、ワーホリなど

  • facebook

    Facebook

    最新情報や素敵なお知らせをお届けします。

Webサイト上にあるコンテンツの無断転用・無断転載をお断りいたします。

△ Page Top