I WANT TO TALK ABOUT
HARUNA

Haruna

良奈(はるな)です。
28歳アラサー女子です。助産師という仕事をしています。

昨年度までオーストラリアのメルボルンという街に留学していました。

帰ってきてしばらく助産師として働いていましたが、周りの環境や考えること、会いたい人がいて、再度仕事を辞めて海外の国々を旅行します。

好きなものは、動物と自然。初対面の人3人に1人の割合で

「友だち(または知り合い)に似てるー!」

って言われます。

でも自分に似てる人に会ったことはまだないです。
会ってみたいです。

Haruna

今、あなたはどう生きていますか?

今、わたしは大阪で助産師4年目として仕事をしています。
でもそれもあと3日で終わります。

今これ書いている日から数えて約3週間後には日本を離れてふらふら外国を見に行きます。

見たいものを見て、会いたい人に会いに行きます。

夢はありますか?やりたい事はありますか?

んーーーーー。
28歳になって正直将来が見えなくなっていく一方です。

それは、ただいろんな責任から逃げてる訳じゃなくて、多分、世界の広さを知ったことと、大人になって選べる選択肢が増えすぎてしまったせい。
きっと、自分が本気で思うならできないことなんてほとんどない。
なんて今になって思う。

必要なのは覚悟と勇気。あと応援してくれる人。
将来の夢は強いて言えばお嫁さん?笑

Haruna

やってよかったことは、何といってもメルボルン留学!!

仕事を辞めて、大切な人を残して、住み慣れた土地を離れて、気づいたことはそれらの大切さでした。

でも、そんな大切なものたちを言い訳に、何もできないと言っている自分にも気づきました。

安心安定安全じゃないことをするって怖いです。
だからこそ、その先で得られる経験や出会いには何にも代えられない価値があると思いました。

自分のことを知ってる人がいないところって良くも悪くもすごく身軽です。

全部が自分次第。

Harunaの人生に影響を与えた出来事や人物は?

わたし失敗っていっぱいしてるほうだと思います。
高校受験で第一志望落ちたし、大学受験失敗して1浪してるし、助産師の国家試験落ちて1年間看護師として働いてたし。

でも今、元気です。

ちゃんと高校行ったし、大学も行ったし、助産師にもなった。
思うと社会的失敗って自分があきらめなければ、いくらでもやり直しがきくんです。

そんなわけでわたしの思うことは、自分次第のことって、やればできる!

自分の人生で実証済み。

特別な人は、今のところお父さんとお母さんとうちの犬かな。

あと、アホなわたしに付き合ってくれる友だち。
こんな失敗だらけのわたしを好きでいてくれるから頑張れます。

人生において大切にしている事

最後は自分の気持ちに正直でいること。
あと、やらないで後悔するよりは、やって後悔する!笑

過去の自分にアドバイスできるなら何を伝えたい?

もうちょっと人の気持ちを考えて行動しなさい!!
って言いたいけど、それはわたしが大人になった証拠ですね。

もう10年後に同じことを思うのかなあ。

今まで歩いてきた道は失敗も、悲しいことも、辛いことも全部自分の糧になってます。

Haruna

最初の一歩だけなんも考えず踏み出してみたらどうでしょう?

もし、なにか興味のあることがあるなら、最初の一歩だけなんも考えず踏み出してみたらどうでしょう?って思います。
自分の好きなことをしている仲間に悪い人はいないと思うんです。
そこで出会う人や見える景色はきっと気持ちがいいと思うんです!

  • mail

    Mail

    ご質問やご意見はこちらからメールをください。

  • stories

    Stories

    たくさんの物語があなたを待っています。

  • blog

    Blog

    海外での暮らしや情報を配信します。

  • facebook

    Facebook

    最新情報や素敵なお知らせをお届けします。

Webサイト上にあるコンテンツの無断転用・無断転載をお断りいたします。

△ Page Top