I WANT TO TALK ABOUT
YUKA

Mery

物心がついた頃から、ツアーコンダクターになって
世界を股にかけて働くんだって夢みてた。
高校卒業後の進路を決めるギリギリまで、そう思っていた。

まずは看護師になる道を選んだ。

だけど、とても唐突に、自分でも驚くほど自然に、看護師になる進路希望に変更をしていた。
幼い頃に大切な人が病気で苦しむ姿を側でみて、何も出来ずに只々怖くて寂しくて悲しくて、どうしようもない辛さを経験したからこそ、同じような思いをしている人に寄りそいたいと思っていた気持ちが、不意に湧き出た。

ただ、最初にもった夢を諦めたわけじゃなくて、いつかこの夢も何かの形で叶えられるなような気がして、まずは看護師になる道を選んだ。
そして看護師になって、日々沢山のことを教わり感じている。

生きている事の尊さ、健康である事の奇跡、人のかけがえのない人生の一場面に関わらせてもらう事の有難さ、感謝する事の大切さ。

このような経験をさせてもらえて、本当に幸せだと思っている。

merry

広い世界を見たい

英語を学んでより多くの人に出会いたいという思いはずっと心にあって、看護師になって約3年で退職し、オーストラリアへ行った。

そこで沢山の人に出会い、かけがえのない経験をした。

一年半ほど過ごして今年の四月に帰国し、再就職の地に日本の南の離島を選んだ。
今は大好きな海や自然に囲まれて、看護師として奮闘している。
この場所に来るまでも、色々な葛藤があったし、たくさん悩んだ。不安もあった。

ただ、迷った時にいつも思うのは、

"一度しかない人生だからという事。"

そして、考えの原点に戻ってみて、直感を信じてみる。
やりたい事があって挑戦できる環境にいるなら、やってみないともったいないし、きっと上手くいくって信じている。

merry

「とても感謝している」

今こうして自分のやりたい事をさせてもらっていることに、そして、こうして穏やかに毎日を過ごせていることに。
このような毎日があるのは、周りの人達のおかげだから。
こんな私だから迷うことも、落ち込むことだってある。
そんな時に、背中を押してくれる人が居て、心配してくれる人が居て、怒ってくれる人がいて、支えになってくれる人がいて、一緒に思い切り笑ってくれる人がいて、辛い時に一緒に涙を流してくれる人がいて、幸せを願い笑顔が見たいと思える人がいて。

だから今の私がいる。自分一人では何にもできない。
本当に感謝。 

私にはたくさん夢がある

考えるだけで、ワクワクドキドキする事がたくさんある。
とっても小さくて身近な事から、手を伸ばして少し背伸びが必要な事まで。
その夢はどんどん増えていく。

たとえ最終的に、その夢が100%思い通りに叶わなかったとしても、それでもいいんじゃないかって。
今夢をもって、それに向かって頑張れたり、想像して幸せな気持ちになったり、前向きな気持ちになれたり。
それだけでとっても価値のある事だと思うから。

夢があるから、日々幸せを感じられる場面がたくさんあるし、笑顔で過ごすことが出来る。

それにね、本当に心から願っていれば、どんな形にしろきっと叶えられると信じている。

いつまでも、どんなに歳をとっても、どんな環境にいても、たくさん夢をみていたいって思うし、そんな歳の重ね方をしていきたい。

merry
  • mail

    Mail

    ご質問やご意見はこちらからメールをください。

  • stories

    Stories

    たくさんの物語があなたを待っています。

  • blog

    Blog

    海外での暮らしや情報を配信します。

  • facebook

    Facebook

    最新情報や素敵なお知らせをお届けします。

Webサイト上にあるコンテンツの無断転用・無断転載をお断りいたします。

△ Page Top